エコな食器洗い洗剤

[台所洗剤] ブログ村キーワード

前回に続き、私の起きに入りのエコ洗剤をご紹介いたします。

商品名は「緑の魔女」とゆう、ドイツ発祥の洗剤です。

緑の魔女とフロッシュとゆう、これも環境保全型の洗剤なんですが
緑の魔女のほうが値段が安いので緑の魔女を最初選びました。

でも今見たら(Amazonを)フロッシュもだいぶ安くなってますね。

で、原液のままだとかなり粘度が高いので
ボトルに移して水で少し薄めて使ってました。

洗剤って水と混ぜると劣化して良くないそうなので(腐るって説がある)
1週間くらいで使い終わるくらいずつ作ってます。

で、レビューを見ると、泡立ちが悪いって意見が多いんですが
多分、食器洗いのスポンジに泡立ちが左右されている気がします。

私はキッチン用のスポンジってずっと「キクロン」ってゆうのを使ってます。

キクロン タワシA  袋入り
キクロン タワシA 袋入り

これが一番丈夫で長持ちするし、洗剤がとても良く泡立ってくれるので愛用しています。

実はこのスポンジって業務で使うような現場は
ほとんどこのスポンジなんじゃないかってゆうぐらいプロ仕様です。

ディスカウントストアだと安く売ってるので
私はこのスポンジだけはネット通販で買った事がありません。

これ使ったら100均のスポンジにイラッとするようになりますよ。
(魔がさしてつい買ってしまって後悔した経験が。。。w)

話が逸れましたが、緑の魔女のキッチン洗剤は
前回ご紹介したようなパックスの洗剤みたいな事はありません。

お皿に油が浮くほど残ってる時はティッシュでササッと拭き取れば
洗うときに全くストレスを感じません。

ティッシュで油を拭き取る習慣がもともとあったので
こんな風にしていますが
拭かなくても大丈夫かもしれません。

でも排水になるべく油は流したくないので
こんな風にやっています。

手荒れにも優しいので、パックスが苦手って方には
とても良い洗剤だと思います。

洗剤選びの参考になれば幸いです。

Amazon ⇒ 緑の魔女キッチン 420ml
詰め替え用パックもあるので
洗剤ディスペンサーを持っているならそっちの方がお得です。

私は次回は5Lのを買うつもりw

Related Articles:

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。