エコ洗剤

[エコ洗剤] ブログ村キーワード

エコに関心を持つきっかけって人それぞれだと思うんですが、私の場合は洗剤がきっかけでした。

まだ若かりし20代前半の頃、私は友だちからお金儲けの話を持ちかけられました。

別に怪しい話ではなく、アメリカ発祥の環境に優しい洗剤を売ってお金をガッツリ稼ごう、とゆう話。

そう、アムウェイに誘われたんですw

洗剤にも興味があったし、お金も当時はフリーターみたいな感じで貧乏だったので欲しかったのもあり、セミナーみたいなのにちょくちょく出かけました。

で、当時の日本で一般的に流通している洗剤がとても環境に負荷をかけているとゆう説明を散々聞き、環境に良いものを使わないデメリットをたくさん教わりました。

で、アムウェイはさっぱり儲からないのでさっさと手を引いたんですが
洗剤に対する意識はかなり高くなりました。

もともとアトピーなので、肌に刺激があるようなものは嫌いだったのもあります。

そんな訳でその後、台所や洗濯洗剤は環境に優しいものを選んで使っています。

でも、環境に優しい洗剤を使うデメリットが一つ、

商品の価格が割高、とゆう事です。

節約大好きな私としては、こうゆうものにお金をあまりかけたくありません。

でも、環境に負荷がかかると結局自分に還ってくるとゆう事も知っていたので
そこら辺は割りきるようになりました。

ムダなものは徹底して省き、必要なものにはお金をかける。

そうゆう姿勢が洗剤を通して身についたように感じています。

 

さて、ごたくを並べましたが、それでも環境に優しくてお得な洗剤はないかなぁと思うわけです。

洗剤がなくなりかけるとAmazonで物色し、現状維持する事もあるし、コスパが良いのが見つかればそれを買ったりしています。

今使っている洗剤はこれ

パックスナチュロン キッチンシャボン 詰替用2300ml
パックスナチュロン キッチンシャボン 詰替用2300ml

量と価格と安全性に牽かれて購入しました。

コレがけっこう良いような、悪いような微妙な洗剤です。

油汚れにとにかく弱くて、食器やフライパンについた油汚れはあらかじめティッシュで油を拭き取ってから洗えばなんとかなるんですが、シンクに料理中のあくとかを捨てるとシンクが油まみれになって、そのまま食事をし使った食器をシンクに入れるとシンクの油が食器にくっついてかなり洗いにくくなります。

あと魚の缶詰の油も同様。

リサイクルに出すので、サッと汚れを取りたいんですが、スポンジが油まみれになるし、まぁ使いようではありますが、油汚れにはとにかく弱いです。

油汚れが落ちない時は二度洗いする必要があったり、油に反応してできた石けんカス
が落ちなくてそれもさらに洗う必要があったりといろいろ面倒です。

次回は、こんな私でも満足して使っているエコ洗剤をご紹介いたします。

洗剤選びの参考になれば幸いです。

 

Related Articles:

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。