内部被曝論の訂正とおわび

久しぶりの更新になりました。

前回の記事からさらにいろいろ内部被曝について調べてきていますが
あまりにも精神状態が普通じゃなくなってきていて
冷静に判断する事ができなくなっていた自分に気がつきました。

ここまで書いてきた内部被曝の事はかなり視点が偏った情報で
間違いも多々あります事をお詫び申し上げます。

このブログに書いてある事で、内部被曝を気にしはじめた方がいらっしゃいましたら、とても恐れ入りますが謹んで訂正させてください。

恐怖心とはいえ、公共的なネット上に不正確な情報を掲載した事をとても深く反省しています。

今後はしっかり事実関係を確認できた事を情報発信してまいりたいと存じます。

 

 

今回、こんな風に思った背景を書かせてください。言い訳するつもりはありませんが
時系列で説明する事で「内部被曝論」を撤回していった心理的背景をご理解いただけましたら幸いです。

 

 

内部被曝について調べ始めた時、恐怖心が先にたっての検索だったため、
偏っているのは多少は自覚していました。

目に見えないものから健康を害される事を思ったら私にとって
それは恐怖以外の何ものでもないからです。

私は生来、虚弱体質で、人と同じモノを食べていると健康を害するタイプです。

20代の頃から食品添加物や農薬などに気を使った食生活を送ってきた結果、
現在は持病もなく過ごせているので、
また食生活で健康を害する事になるかもしれないって聞くと
とても不安になり恐怖心が先行します。

 

もともと精神疾患を患っていたタイプなので、
恐怖心を煽られるととても耐えられない性格も災いして
内部被曝にとても神経質になりました。

 

今月に入ってから、リンク伝いに辿り着いたブログで、
福島県の風評被害と闘っている方のブログに辿り着きました。

そのブログのコメント欄には福島県内のかたの生の声や、
支援しているかたのコメントがもの凄い数が寄せられていました。

 

ブログにコメントがたくさんあるとコメントしやすいので、
コメントから質問を投げかけました。

「健康被害が出てるとゆうのがデマとありますが、
その(デマだと思われる)根拠は何ですか?」
とゆう質問です。

 

その質問にブログの読者のかたからいろいろご意見をいただきました。

それらのご意見は今までの私の偏った考えを少し冷静にさせる内容で、
冷静になった状態から今まで調べてきた事を改めて見返したところ、
それらの情報はリアルなものがかなり少なく、又聞きだったり、
根拠があまり明かではない情報がかなり多い事に気づきました。

中には私のように健康被害への恐怖から情報を発信しているかたもいました。

忠告しようかとも思いましたが恐怖に駆られている間は
誰かも分からない人間の忠告を聞くわけもないのでやめました。

自分に都合の悪い意見は聞かないとゆうのが脳の仕組みとしてあるからです。

 

私はそれまで調べていた情報を、ようやく冷静に、
そして俯瞰してみられるようになれたのです。

冷静になると自分の冷静じゃない時の姿がとても恥ずかしいものに思えてきます。

そんな背景もあって、このブログで訂正とお詫びを書かせていただいてます。

 

3月に健康被害が広がっていると私に教えてくれたドクターは、
実はご自身が体調が悪くなっている事を先日伺いました。

その体調不良の原因が内部被曝によるものだと思ったようで、
それで私と同様にいろいろ調べていたようです。

しかし、私が聞いていた話はどうも根拠がハッキリしていないのです。

先日もこのドクターにチラッと健康被害の話を振ったところ
「健康被害がかなり広がってる。と思うよ。」
と言われました。

この
「と思うよ」
に私はかなりビックリしました。

「と思うよ」ってのは根拠がない事からの発言だと思ったからです。

 

信頼していたドクターだったたけに言われたことを鵜呑みにしていましたが、
今回のこの内部被曝の事はあまり真に受けるべきではないと判断しました。

もともと私の主治医だったのに、
うつ病傾向のある人に恐怖心を煽る発言をしているのが
とても腑に落ちないと感じたからです。

ご本人も恐怖に陥っているので、そんな余裕はなかったのかもしれません。

本当に信用できる情報は自分で確かめるしかないと思いました。

 

私はストレスのピーク時には腹痛まで起こすようになり、
もしかして内部被曝の健康被害って言われているのは
内部被曝が原因ではなくてストレスが原因なんじゃないかと
推測するようになりました。

思考が変わると検索する言葉も変わってきます。
そうしてより広い情報を知る事になりました。

 

このブログに、実際に健康被害が出ているかたの話も書きましたが
その方はドクターからは「アレルギーのような症状」と言われたそうです。

放射性物質は重金属ですし、関東はいつ頃からか分かりませんが
現在PM2.5の汚染があります。
PM2.5には重金属も含まれるそうです。

健康な人には健康被害が出ないレベルのPM2.5ですが、
そうじゃない人は「気をつける」レベルです。

PM2.5による健康被害は主に「呼吸器疾患」が有名ですが
様々な症状が報告されています。

粘膜を損傷するので鼻血やドライアイ、視力低下などもあります。
そして発がん性も言われています。

こうなると放射性物質が原因かPM2.5が原因かは分かりようがありません。
とりあえずN95のマスクはこれからも私にとってはマストアイテムです。

 

話が逸れましたが、健康被害を訴えているその方は
複合的な要素で金属アレルギー症状が出ている可能性もあるかもしれないと推測しました。

病気や症状の根本的な原因は個人個人違うものなので、
原因を特定する事は不可能です。

それを「内部被曝が原因だ」と断定している情報が
あまりにも多い事にかなり振り回されました。

 

原因を追及するよりも、健康被害があった場合に対処していけばいいだけじゃないかと
ようやく悟る事ができました。

今までもそうやってきて、今の健康状態があるので、
これから先も不確実な情報に振り回されるよりも、
元気で明るく生きていく方が健全だし
ストレスも軽減される事で健康被害を受けずにすむんだと気づきました。

 

人は考え方一つでどうにでもなるものですし、
悪い情報、偏った情報に頭を悩ませる事そのものが健康被害に繋がるのは本末転倒です。

 

昔、何かのセミナーで聞いた

「人間の(健康の)最大の敵はストレスだ」

とゆう話を思い出しました。

職場の保健婦さんからも
「ストレスを上手に発散してね」とも言われました。
よほど私がストレスを溜め込むタイプだと思ったんでしょう。

かなり昔の事ですが、それが真実だなと、今ならよく分かります。

吹っ切れて以降、不思議と腹痛はおさまりました。

情報の取捨選択の大切さを改めて思い知らされています。

 

私の混乱がどなたかを混乱させていましたら本当に申し訳ありません。

現在の私の心境が、健康被害を心配してらっしゃるかたに少しでも伝われば幸いです。

そして、現在、何か重篤な症状でお困りの方がいらっしゃいましたら
改善する方法を提案できるかもしれません。
メッセ覧などからお知らせいただければ返信いたします。
変な話、ちょっと聞いただけでは眉唾な話でもあるので、
薬事法の関係であえて控えさせていただきます。
でも実際に効果がある方もいらっしゃいます。
又聞きではなく改善したご本人から聞きました。

 

長文を最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

Related Articles:

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。