加湿器で節電

この二日間、東京もかなり冷え込んできましたが、
我が家はまだ暖房は使っていません。

その代わり、昨日から加湿器を使い始めました。

湿度があると、同じ気温でも寒さの感じ方が違うんじゃないかと
雪のある地方に旅行した時にふと思ったのがキッカケです。

東京は日中に氷点下になる事ってないですが
寒さの体感ってそれぐらい寒いです。

北海道の人も、東京の方が寒さを感じる、って仰ってたので
この理屈はあながち間違いではないと。

で、実際に加湿器を使い始めて思ったのは
やっぱり湿度が高いと寒さを感じにくいです。

しばらくは着る毛布と加湿器で過ごせるところまで過ごそうと思います。

 

 

ところで、加湿器の選び方と特徴について、です。

加湿器には水を加熱して気化させるタイプ(スチーム式)と
超音波でお水を気化させるタイプ(超音波加湿器)があります。

アロマを使ったものや空気清浄機機能がついた加湿器も人気ですよね。

で、商品価格自体が安いのはスチーム式です。

でも、ここでケチって安いスチーム式を買うと電気代が高くつきます。

電化製品は加熱するようなものは電気をたくさん使うのです。

超音波式のデメリットはお水を加熱しないので
部屋にカビなどの雑菌が増えやすくなるそうです。

我が家のは超音波式ですが、加湿しすぎないようにして対策しています。

空気清浄機があればこうゆう心配は無用になりますね。個人的にはマジックボールが今かなり欲しいです。

空気清浄機機能付きの加湿器は各社いろいろありますので、これから購入するかたはチェックしてみてください。

 

加湿器選びの参考になれば幸いです。

 

我が家の加湿器です。ディスカウントストアで買ったので安かったですがけっこうな勢いで蒸気が出ます。

超音波加湿器 超音波式加湿器

 

 



Related Articles:

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。