豆苗 栽培

先日、いつも行っているスーパーで、ふと豆苗が目につき、カイワレ大根風なのに緑黄色野菜で栄養価が豊富とゆうのにとても魅力を感じ、初めて買って食べました。

で、パッケージをよくよく見ると、切って使ってしまった後も、水をあげるとまた栽培できて食べられますよ、とゆう説明。

今まで使った野菜の残りで再度栽培なんてした事がなかったので、ちょっと目からウロコで、どんな風に育つのか気になり試してみました。

最初の2日くらいは台所の流しの上において様子を見ました。

すると1本だけ、伸びてきた芽があり、本当に栽培できるんだ!と感動。

3日目は天気が良かったので、室内でですが日光浴させてみました。

日光浴初日の伸びる前の画像です。

豆苗 栽培

豆苗栽培

太陽の光を吸収しだすと伸び悩んでいたかのような苗が一気にグングンと。

4日目もそのまま日光浴させていたらまたさらに伸びて

豆苗 栽培

これを収穫し、お味噌汁の具になりました。

買った時よりも色が鮮やかで、味も新しい方がしっかりあったように感じました。

これ、一つで何回まで栽培できるのか、今実験しています。

また後日、どうなったか紹介したいと思います。

ちなみに栽培するにあたって、容器は用意せず、買った時に入っていた包装の下の部分を残してこれに水道の浄水器を通したお水をあげただけです。

お水は入れすぎない、のがコツかも?

栽培の参考になれば幸いです。

Related Articles:

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。