PM2.5 関東

[PM2.5] ブログ村キーワード

 

ブログの内容がだんだんメンタルヘルスな方向に進んでしまっているので
今回は最近私が気にしているPM2.5について書きます。

 

PM2.5ってゆうと九州とか関西エリアに
中国から飛んでくるってイメージのあるかたも多いと思います。

実際 私がそうでした。

でも今年の3月くらいに
東京でも空が霞むくらいのPM2.5が大量発生した時がありました。

その時、私は
「中国から関東にまで飛散してくるなんて。。。( ̄□ ̄;)!!」

って思ったんですが
その東京のPM2.5は北関東の工場とかから発生しているものだと
その翌月くらいに放送されたテレビ番組で知りました。

そこら辺の経緯は過去書いた記事にも紹介しています。

それまでまったくPM2.5は西側だから関係ないみたいに思ってたので
まるっきり無防備でしたが
北関東から来てるんだとしたら
今まで気にしてなかった日も発生してるんじゃないかって思って
PM2.5をネットで発表していないか探してみました。

すると「今日のPM2.5」を速報で発表しているサイトを発見。

数時間おきに各エリアに置かれたメーターで計測された数値を発表してるサイトです。

URLはこちら
http://pm25news.com/

4月とか5月前半は日中、少し高くても夜には下がっていたんですよね。

でもここ最近、気温が夏日になったあたりから
健康への影響が出ると言われる、けっこう高めな数値が続いています。

 

埼玉の熊谷は昨日の昼間に見たら100を軽く超えててかなり衝撃的でした。

PM2.5って気温と連動するのかどうかは分かりませんが
ここ数日の数値の高さにちょっと頭を抱えています。

今も外出する時にはマスクはしていますが(PM2.5対応のがたくさんあるので)
家にいる時はマスクもしていないし
エアコンをできるだけ使いたくないから窓を全開状態。

放射性物質で騒いでいる人がいますが(そうです、少し前の私ですw)
どっちかってゆうとこっち(PM2.5)を心配したほうがいいんじゃないかと
なんだか心配になってしまいます。

実は、私に内部被曝の事を伝えてきたドクター。
体調が悪すぎて関西に移住するって事で診療所を閉院したんですが
最後にお目にかかった時、かなりやつれててしんどそうでした。。。

心療内科のドクターなのに
まさか恐怖症でご自身がやられてるとは思わないようで
(そりゃそうだよね)
医者の不養生を目の当たりにしたような気分です。

私は
「先生のその症状ってPM2.5が原因じゃないですか」って
言いたかったけどさすがに言えませんでした。

関西に行かれてお元気になられればいいんですが。。。

 

と、話がずれましたが
PM2.5と言えば、呼吸器疾患が悪化しやすくなる事で有名ですが
微粒子なので目の角膜も傷がつくそうです。

ドライアイリスクが高まるので
コンタクトレンズをしている人はもちろんですが
粘膜が弱いかたも気をつけたほうがいいですよ。

私もあまりにも目の調子が悪いので眼科に行ったら
細かい傷があると言われました。

眼科の目薬はやっぱり効きますね。

ちょっと散財しましたが目が大分見やすくなってきて一安心です。

まぁ関東のPM2.5は恐らく今に始まったことじゃないだろうし
何にも対策しなくても平気な人もいると思います。

でも喘息持ちのかたとかは悪化する可能性があるので
あまりステロイドに頼らずに
発作が起きない方法を模索していかれる事をオススメしたいです。

私も過去に入院するほど酷い喘息持ちでしたが
今はお陰様で症状は全くありません。

でもやはり心配なのでマスクは欠かせないです。

でもこれ以上暑くなったら逆にストレスになりかねないので
付けなくなるかもしれません。

呼吸器が弱いかたはちょっと意識してみてくださいませ。

PM2.5で起きる症状を調べると
「内部被曝が原因だー」ってゆう症状とけっこう被ってるんですよねぇ。。

鼻血もそうだし。
頭痛とかも起きやすくなるそうなので、ご注意ください。

 

都内は複合汚染なので原因なんか特定できません。
ただ、健康を維持するにはお金がかかるなぁとゆう実感があります。

だから電気代とか必要最小限にして無駄に使いたくないってゆう
このブログの本来のテーマに戻る、ってゆうかw

とゆうわけで、まとまりませんが終わりです。


長文を最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Related Articles:

    Share on Facebook
    LINEで送る
    Pocket

    コメントは受け付けていません。